今回の解体は
『田村屋ネギ油(生姜の香り)』

田村屋は
ご注文の際に
辛いOR辛くないを選択していただいていますが
前回の解体は『辛い』のラー油

今回は『辛くない』をチョイスの時タンメンに入るネギ油です

通常のネギ油は長ネギ(白ネギ)を使いますが

田村屋は“たまねぎ”を使います。


まずは
ラー油同様にラードにスライスした生姜を
e0178922_23401592.gif


だんだん油の温度も上がり色づいてきます
e0178922_2341716.gif


きつね色のちょっと先まで進んだら引き上げます
e0178922_2341429.gif


油の温度が上がっていますので少し放置して
みじん切りにした“たまねぎ”投入
e0178922_23424122.gif

このときたまねぎにある水分がはじけだします。



水分が飛ぶと色づきはじめます
e0178922_23433623.gif

油の温度ってかなり高いのでは?とおもいきや
このときの油温は約110度ぐらいです。

色づきが進行中・・・・
e0178922_23452170.gif

ここできつね色やや手前で火加減を
このまま強火だと一気に焦げてしまうのです。


そしておろした生姜とおろしたにんにくを投入
(にんにくはわずかな香りですので気にならないと)
e0178922_23472310.gif

おろしは水分もあるので油温に注意!!!

おろし生姜にんにくも落ち着き始めたら
再点火0(`・ω・´)=〇
e0178922_23502972.gif


ちょいとUP目
e0178922_23511273.gif

適度に音がおとなしくなったら消火

油は余熱が強いので早め早めにε-(;-ω-`A) フゥ…


そして完成!!!
e0178922_23583964.gif

( ´(00)`)y-~~


食材は
細かくすればするほど
使用する量を抑える事ができます。

ですからスライスだったり
おろしたものを使い分けています。


『田村屋ネギ油』の
POINT
油の温度と【音】ですかね
昔料理を教わっているとき
『目でわからないならで耳で聞け!!』

たしかに・・・・。

食材達は色が変わったり
音を発することで
変化を伝えてくれますです。


こんな感じですすんできましたが
まだまだつづく解体シリーズ
ヨロティク(=゚ω゚)ノ です。
[PR]
by tamura-ya | 2009-10-01 00:02 | メニュー Mail ↑TOP
<< 宴会!!! ↑TOP↑ 味噌タンメン発動! >>